今日も36℃

昨日のメンバー+Mムシさん、I村さん

Mムシさんはサクッと上げて1000ぐらいか

学生たちは今日も三本

この暑さのなか挫けずにリフライトする根性は素晴らしいけど、サクッと上げて2時間ぐらい飛べるようになってほしいなぁ

明日も飛びます!

(今週末は十分一ツアーも同時開催の予定)

がんばれひよっ子たち

6月とは思えぬ陽気

梅雨明けも宣言され高気圧圏内どっぷり

板敷では毎日飛べる風が吹いてます

とはいへ、暑くて暑くて毎日は飛べませんが。。

本日は元気な学生3名が平日チャレンジ

こんだけ気温が上がればサクッと上がりそうなもんだが、そうも上手くいかないのがハンググライダーの面白いところ

きっちり2本飛んで無事に終了〜

明日リベンジやな

若いって素敵

 am7時半、玉TO、チョイと後にT羽さんも、西風優勢でどうやらウェーブ気味に1500m、日中は少し下がって1200m

 熱中症を警戒しながらもLDZは南風の為、グラハンチームも終日励み、一方上空西寄りの風に乗り11時間超えの玉、今正にLDしました。

 T羽さん例によって変態発動、今日は10時間を30分超え、最後日没3分前にランディング、飽くなき情熱も素敵ですね。

暑いちゃ暑い

 海グラハンチームが出掛けた後

昨日より良さそうな晴れ南風予報の日曜、早めの時間帯はM松が高くはならないもののソアリング楽しそうな。でコンディションが仕上がったのが2時から、夕方まで出ればソアリング可、1000mを超えたり、幾らでもな素晴らしい午後でありました。

南風に誘われて

今年の梅雨で初めての土曜南風晴れ予報。
そんな予報に誘われて晴飛メンバーは15人フライト。
結果、くっきりしたお日様は拝めずみんなでぶっ飛び。

朝7時から動き始め、Nゆーが一番多く4本。
だいぶ安心して見れるようになってきました。

しっかり機体を制御した良いテイクオフ
久々に板敷に20人以上集まりました


鳥取からの

本日雨予報なれど学生数名。

加えて、今朝鳥取大から関東の大学院に入学したRいくんのグライダーが到着。
数年前の九州ツアーで仲良くなった広島大OB2人が運んでくれました。

雨予報に負けて飛ばなかった学生をよそに、グライダーが来て飛びたがりRいくんとテストの由路がフライト。

結果雨に降られず2本飛べました。
本人はイマイチなランディングでやや凹みぎみでしたが、これからたくさん飛ん勘を取り戻しましょう。

ということで、これからいろんなところで飛んで、一緒に楽しんでいきましょ。

晴飛北海道ツアー2022

今年の夏は北海道にツアーに行きます!

■エリア

ニセコor狩勝

※コンディションによっては海岸のエリアも検討

■日程

フライト日:8/12(金)~8/18(木)

前後一日が移動日

途中参加アリ

■引率対象

基本NPアップ

B級生は個別に判断

※晴飛以外の参加者も歓迎です

■宿泊

ニセコが拠点

宿泊を抑えるために大まかな人数を把握したく、参加を希望される方は下記サイトにて

入力をお願いしますm(__)m

https://chouseisan.com/s?h=39e9fe87a48a41ad8839af7ea2d2b821

コロナ自粛の反動なのか旅行が大人気のようで

北海道へ渡るフェリーの予約がすぐにいっぱいになってしまいます

参加を検討されている方はとりあえずフェリーを仮予約することをおすすめします

※フェリーの予約開始日は搭乗日の2か月前、3か月前が多いです

<フェリー情報>

大洗⇔苫小牧

青森⇔函館

舞鶴⇔小樽

降られる前に

イマイチな天気が続く毎日、ここぞとばかりに学生6名が飛びにきました。
不安定な空気で昼から降る予報もある中、空の様子を見つつ3本フライト。
南風、北風、西風と様々な風で、難しめのランディングの練習ができました。

ショップに戻ってくる直前にちょこっと降られただけなので、絶妙なタイムマネジメントでした。

グラハンが大事

本日東風により学生みんなで斜面&グラハン講習。

大洗海岸は3~4m吹いててグラハンには良い風。
歩くだけで機体は浮いてくるので、傾き修正、持ち替えの練習がじっくりできたかな。
風が弱いときは走ることに意識が行ってしまい、機体の感受性や上半身の使い方がおろそかになってしまうので、こうゆう日にしっかり伸ばしていきたいですね。

足尾講習場は先輩レディースと新入生。
先輩たちはブラッシュアップできたみたい。
新入生は初斜面で苦戦してた様子。
とはいえ、斜面でのグラハン(要はテイクオフ)するのに足りないのは何か、意識すべきところはどこなのか、次の練習に繋げることが大事。
空への道のりは確実に進んでます。

1 2 3 13